中卒でお仕事を探そうとすると自分の力ではなかなか探すことが難しいと感じる人もいるでしょう。
卒業時にあらかじめ徒弟制度に入門するとか、中学校や知人から推薦されて勤務先を紹介してもらうとか、そういったルートを使わなければなかなか見つかりません。
そうはいっても自分で探さなくてはならない人はたくさんいますから、ハローワークの窓口で相談したり、ガテン系や調理系の仕事につくのが早道です。
技術を若くから磨くことができますので、独立できるようになるのが早くなりますし、親方の仕事を近くで見ながら日々成長していくことができます。
芸術系や伝統系の場合には、紹介などで入門しなければなりません。
一般的に求人募集をしていませんし、弟子をとることが確実とはいえない世界でもあります。
しかし、ガテン系ではアルバイトや正社員として募集があり、例えばガードマン、交通整理、引っ越し業者、ガソリンスタンド、新聞配達などがあります。
特に新聞配達の場合には奨学金制度を利用できたり、衣食住の保証があったりと就職しやすい仕事でもあります。
技術系ではパティシエやパン職人や料理人などがおすすめです。
資格がなくても技術を積むことでお店を開くことができますし、お金を貯めてフランスで修行を積んで、日本に帰って来たら超一流シェフとして三ツ星レストランに就職したという話も夢じゃありません。
また、トラックやタクシードライバーは運転免許が必要になりますが、学歴に関しては問われることがありません。
漁師や工場での金属加工などの仕事についても実績が長いほど評価されますから、早いうちからチャレンジしてみるのもおすすめですよ。