大人になって初めて、中卒という経歴が足枷になることがあります。
仕事を始めようと思って求人情報を見ると、正社員雇用の採用基準は高卒以上が圧倒的に多いからです。
だからといって就職を諦める必要はありません。
やる気の無い高卒の人材とやる気に満ち溢れた中卒の人材、どちらが会社に貢献できるでしょうか。
目の前の仕事を一生懸命やれば、やる気次第でおのずと結果はついてきます。
中卒という経歴のせいで自分のやりたい仕事になかなか就けないのでしたら、まずは派遣やアルバイトからその業種に入って始めるのも有りだと思います。
派遣やアルバイトから正社員になった人は沢山います。
その人たちに共通していることは、やはり仕事への情熱です。
アルバイトだから、派遣だからといって気を抜いた仕事をせずに、目の前に与えられた仕事をキッチリこなし、プラスアルファとして改善や現状の問題点などを解決していく事で上司からの信頼も厚くなるのです。
そうしたアルバイトの人材を正社員に登用する事で、すでに正社員として働いている人達の意識の向上にもつながっていきました。
このように、仕事さえ出来れば過去の経歴はまったく関係ないのです。
自分に出来ることを精一杯やりとげることが、周りを動かしていくのです。
会社が必要としているのはなにごとにも一生懸命に取り組める人や、向上心のある人材です。
学歴では決して測れない、人として貢献できるかという所が一番重要なのです。
皆同じ人間なので努力すれば必ず報われます。
まずは社員登用制度のあるアルバイトを選び、アルバイトから正社員を目指すといいですよ。
社会では実力さえあれば、大卒でも中卒でも関係ないという事を覚えておきましょう。